痩身エステはどうして痩せる

美しくなりたいと思ったら、自分で頑張るよりもエステに行くほうが効果的なこともあります。そのエステの中でも、体をもっとスリムにしたいと思うならば痩身エステが最適です。でも、痩身エステはどうして痩せることが出来るのかということは、事前に知っておいたほうがいいでしょう。

痩身エステで行う施術には、いろいろ方法があるとしても、ポイントになるのは体に溜まった余計な水分や老廃物を排出すること、そして基礎代謝を高めて脂肪を燃焼させることです。まず水分や老廃物を見てみると、適度な運動とバランスのとれた食事などを心がけていれば、体に溜まった水分や老廃物はリンパ管を通るリンパ液によって運ばれて体の外に排出されます。ところが、リンパ液の流れが何らかの理由で悪くなれば、いつまでも余計な水分や老廃物は排出されずに体に残ります。その結果として、手足やお腹の周りがむくんで太っているように見えてしまいます。

痩身エステでマッサージや超音波による刺激を与えてやると、そのリンパ液の流れが活発になって蓄積されていた余計な水分や老廃物が流されていきます。そうすれば自然と痩せていきます。

基礎代謝については、同じくマッサージなどをすることで、血流が良くなることと関係しています。基礎代謝とは、生命活動をしていくのにエネルギーを消費することです。基礎代謝というのは、多くのエネルギーを体が消費するという意味で、高ければ高いほどためこんだ脂肪がエネルギー源として使われやすくなります。さらに血流が良くなることは、エネルギーを消費するのに必要な酸素が体の隅々まで運ばれます。つまり血流が良くなって酸素が運ばれ脂肪が燃焼されやすくなるということは、基礎代謝が高くなるということです。基礎代謝が高まれば、体についた余計な脂肪がエネルギーに使われて痩せることが出来ます。

ただし、痩身エステは体についた余計な水分・老廃物・脂肪を落とすことができても、すぐに効果が出る部分もあればなかなか痩せない部分もあります。それに痩せやすい体にしているだけなので、その効果を最大限にするためにも適度な運動や食事の改善も一緒にしなければいけません。